(*・`д・)っBUMP名言

(*・`д・)っプロフだYO

kiri━霧子━

Author:kiri━霧子━
BUMPとRAD一本道の管理人kiriデス(*・ω・)ノ
BUMPとRAD以外だとASIAN KUNG-FU GENERATION、レミオロメン、the pillows、Syrup16g、マキシマム ザ ホルモン、aiko、つじあやの、Mr.children、ELLEGARDENかな(’’
J.E.S★只今応援してますw(ライヴ行きたい。。
音楽情報は入り次第即更新目指してます(・`д・σ)σYO!
かなりの妄想っ子です(*ノωノ)
コメントくれたら踊って歓びますw(ぇ
詳しくコチラをどーぞw
あとはBUMPファンに100の質問でw



メロメロパーク
リンクのライン*●*:;;;:*●*:;;;:*●*にオススメサイトリンクしたので見てみてくださぃなw

(*・`д・)っカウンター


無料カウンター

(*・`д・)っあんけーとチュゥ

質問 ユグドラシルで№1は?
asgard+midgard
オンリー ロンリー グローリー
(アルバムエディット)
乗車権
ギルド
embrace
sailing day
同じドアをくぐれたら
車輪の唄
スノースマイル
レム
fire sign
太陽
ロストマン

コメント



- レンタルサーバー -

結果 過去の投票 FC2ID

(*・`д・)っ総記事

全タイトルを表示

(*・`д・)っ新記事DA

(*・`д・)っコメントありがちゅw

(*・`д・)っカテゴリ別

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

(*・`д・)っLINK

このブログをリンクに追加する

(*・`д・)っトラックバック

(*・`д・)っ月別ッス

(*・`д・)っメール

名前:
メール:
件名:
本文:

音楽ブログです(*´ω`)ノ 特にBUMP・RADWIMPS情報に関しては漏れがない(ハズ(ぁ 他も、情報入り次第即更新目指してます♪               ヨロシクΣ(・`Д・σ)σNE!
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
年間ランキング発表
年間ランキング発表
2006年 オリコン年間ヒットチャート発表




KAT-TUN 画像

 今年も残すところあとわずか。
そんな2006年の音楽シーンは、絢香、アンジェラ・アキなど女性新人アーティストの台頭。
CMタイアップ曲、ドラマの主人公が歌う挿入歌のヒットなど、大いに賑わいを見せてくれた。
ORICON STYLEでは、そんな2006年の音楽シーンを総括する2006年 年間ヒットチャートを発表した。
ランキング表はコチラ


 年間シングルチャートを制したのはKAT-TUNのデビュー曲「Real Face」。昨年、一昨年と2年間生まれることのなかった年間ミリオンセラーを達成し、前評判の高さに違わぬパワーを見せつけた彼らだが、作詞にスガシカオ、作曲に松本孝弘(B’z)を配するなど、制作陣のグレード、話題性も申し分なく、文字通り2006年“最強の1枚"となった。

 2位にランキングされた「粉雪」は、テレビドラマ『1リットルの涙』の挿入歌として、ストーリーの盛り上がりとシンクロするように、視聴者の心に降り積もっていった名曲。
感動を呼ぶサビの絶唱がドラマの放送終了後も浸透を重ねロングセラーを記録した。

 3位には2005年度の年間ランキングを制した「青春アミーゴ」がランクイン。
爆発的な広がりを見せたこの曲だが、歌詞やメロディの中に漂うノスタルジックな香りが、通常のJ-POPファンとは異なる年配層にまで支持される形で年を越えてのロングヒットとなった。


 一方、アルバムでは、平井堅のデビューからの足跡をたどった『Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 “歌バカ"』が唯一の200万枚突破作品として、2006年度の年間No.1セールスアルバムとなった。
平井堅にとっては2003年度の『LIFE is・・・』、2005年度の『SENTIMENTALovers』に続いてのアルバム年間チャートベスト10入りだが、首位を獲得するのはこれが初。
また、彼は2004年度のシングルチャートで「瞳をとじて」が1位を記録しており、これでシングル、アルバムの2部門の年間チャートを制覇したこととなる。

 2位に続いたのは倖田來未の『BEST~second session~』。
2005年にリリースされた『BEST~first things~』(今年も17位にランク)に続いて2作連続でベストアルバムを発表することが前代未聞なら、それを立て続けに170万枚以上売ってしまうのも比類なきすごさ。
2006年の年頭から12週連続でリリースされたシングルナンバーを収めたアルバムだが、12曲のどれかのシングルをチョイスするのではなく、彼女のすべてのシングル曲を手に入れたいというユーザーの心の動きが如実に反映された結果のビッグセールス。
彼女の人気が一過性のものではないことを裏付ける快挙と言っていいだろう。

 3位にはコブクロの『ALL SINGLES BEST』がランクされた。
タイトルそのままに、彼らのシングル作品が網羅された充実の2枚組(初回限定盤はDVD付きの3枚組)。
「永遠にともに」で彼らの存在に気づき、「ここにしか咲かない花」でその良さを確認し、「桜」で完全に魅了されてしまったという人も多いだろう。
そういう人にとっては絶好のタイミングでのベスト盤リリースだったのではないだろうか。
オリジナルアルバム『NAMELESS WORLD』も9位を記録。
ゆずやCHEMISTRYとはまた異なるデュオの魅力を見せてくれるアーティストへの注目度がいよいよ本格化してきた。







(^ω^ )
こんな顔だけの音楽やってる人達がTOPなんて気に食わないね。
アイドルアイドル。
アイドル歌手になってうhwwww儲けwwwwwwwwってか?
音楽の世界にくるなっと。
どこがいいのかわからん。
倖田はそれなりにすごいとは思うよ。
でも他のは('`
お前らその顔取り替えてもファンついてくるのかって言ったらないよねw
アイドルが歌手になるなっと。
あ、アイドルじゃ売れないから歌手にきたのか!
ごめんね、僕お子チャマだからわからなかったぉw
('Д`


早くこんな時代終わればいいのに。
平井とか、コブクロはわかるよ。
マジですげぇなって思う。
けど他どうでしょうね。
こんな時代いつ終わるんだか。

お役に立てましたらクリックヨロですw(*´・д・)σ【ランキング】ポチ→c_02.gif
スポンサーサイト
【2006/12/22 12:09】 | 音楽にゅぅす(・ω・*) | TrackBack(1) | Comment(0) |
<<ドリカム・ゲリラで重大発表! * Home * 倖田・1億保険金で巨大ツリー>>
Comment
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://hanaderushirukamo.blog57.fc2.com/tb.php/574-153a7525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ケツノポリス4
3がお気に入りでした最近ふと4を聞いてやめられません。特にさくら そばにいてそして東京で泣いてます。すごく繊細で共感をよぶ歌詞が心にしみます。。でもまっくらな気分におちるわけじゃないからぜひ聞いてみてくださいね発売された5を聴くと、このアルバムの評価はこ J-POPを...【2007/10/09 06:24】
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。