(*・`д・)っBUMP名言

(*・`д・)っプロフだYO

kiri━霧子━

Author:kiri━霧子━
BUMPとRAD一本道の管理人kiriデス(*・ω・)ノ
BUMPとRAD以外だとASIAN KUNG-FU GENERATION、レミオロメン、the pillows、Syrup16g、マキシマム ザ ホルモン、aiko、つじあやの、Mr.children、ELLEGARDENかな(’’
J.E.S★只今応援してますw(ライヴ行きたい。。
音楽情報は入り次第即更新目指してます(・`д・σ)σYO!
かなりの妄想っ子です(*ノωノ)
コメントくれたら踊って歓びますw(ぇ
詳しくコチラをどーぞw
あとはBUMPファンに100の質問でw



メロメロパーク
リンクのライン*●*:;;;:*●*:;;;:*●*にオススメサイトリンクしたので見てみてくださぃなw

(*・`д・)っカウンター


無料カウンター

(*・`д・)っあんけーとチュゥ

質問 ユグドラシルで№1は?
asgard+midgard
オンリー ロンリー グローリー
(アルバムエディット)
乗車権
ギルド
embrace
sailing day
同じドアをくぐれたら
車輪の唄
スノースマイル
レム
fire sign
太陽
ロストマン

コメント



- レンタルサーバー -

結果 過去の投票 FC2ID

(*・`д・)っ総記事

全タイトルを表示

(*・`д・)っ新記事DA

(*・`д・)っコメントありがちゅw

(*・`д・)っカテゴリ別

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

(*・`д・)っLINK

このブログをリンクに追加する

(*・`д・)っトラックバック

(*・`д・)っ月別ッス

(*・`д・)っメール

名前:
メール:
件名:
本文:

音楽ブログです(*´ω`)ノ 特にBUMP・RADWIMPS情報に関しては漏れがない(ハズ(ぁ 他も、情報入り次第即更新目指してます♪               ヨロシクΣ(・`Д・σ)σNE!
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
アジカン・ライヴの色彩感
アジカン・ライヴの色彩感
アジカンのライヴに観る色彩感



アジカン 画像

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの楽曲には、「夕暮れの紅」「ブルートレイン」「月光」「ブラックアウト」「桜草」「或る街の群青」など、色彩をイメージさせる楽曲がいくつかある。
そのことについてメンバーに訊ねた際、後藤正文(Vo&G)は 「色と感情はリンクしやすい。イメージが湧きやすい気がしていて」と言っていた 。
12月10日(日)、アジカン初のアリーナ・ツアー<Tour酔杯[SUI CUP]2006「The start of a new season」>の横浜アリーナ公演を観ながら、ふとその言葉を思い出した。

ヴォーカル、ギター、ベース、ドラム、という4ピース・バンドの基本的な編成から繰り出される、多彩なリズムとフックのあるメロディは、ときに閃光を放ち、ときに深い闇を滲ませ、ときに極彩色を焼き付ける。
どの楽曲もが、鮮やかな色彩をもって音像を描いている。
とくに、センチメンタルなアルペジオとディスコ・ビートがマッチングした「ブラックアウト」は、イントロだけで鳥肌が立つほど鮮烈で、バンドとオーディエンスの沸点が完全に一致した瞬間の光景を見た気がした。

ライヴ終盤、後藤はMCで次のように語った。
「週末にこうやってライヴに来るのって、いいよね。俺たちのライヴに関わらず、イヤなことがあったら、ライヴに行ったりCDを聴いたりすると気持ちが軽くなる。音楽にはそういう力があると思います」。

そして、約2時間のライヴが終了すると、心地よい喪失感を味わっていることに気づく。
全23曲のめくるめく音像を体感して完全燃焼することで、ブルーな気分も心のモヤモヤもリセットできたような。
そして真っ白になった気持ちの上に、また新たな色彩を重ねていけるのではないだろうかと。

<Tour酔杯[SUI CUP]2006「The start of a new season」>は、年明け1月の大阪城ホール2daysでファイナルを迎える。



<Tour酔杯[SUI CUP]2006「The start of a new season」>フォト・アルバム"
お役に立てましたらクリックヨロですw(*´・д・)σ【ランキング】ポチ→c_02.gif

スポンサーサイト

テーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION - ジャンル:音楽

【2006/12/20 09:48】 | ASIAN KUNG-FU GENERATION/レミオロメン | TrackBack(0) | Comment(0) |
<<syrup・オリジナル静脈動脈 * Home * w-inds.・ニューシングル決定>>
Comment
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://hanaderushirukamo.blog57.fc2.com/tb.php/568-e0bb75a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。