(*・`д・)っBUMP名言

(*・`д・)っプロフだYO

kiri━霧子━

Author:kiri━霧子━
BUMPとRAD一本道の管理人kiriデス(*・ω・)ノ
BUMPとRAD以外だとASIAN KUNG-FU GENERATION、レミオロメン、the pillows、Syrup16g、マキシマム ザ ホルモン、aiko、つじあやの、Mr.children、ELLEGARDENかな(’’
J.E.S★只今応援してますw(ライヴ行きたい。。
音楽情報は入り次第即更新目指してます(・`д・σ)σYO!
かなりの妄想っ子です(*ノωノ)
コメントくれたら踊って歓びますw(ぇ
詳しくコチラをどーぞw
あとはBUMPファンに100の質問でw



メロメロパーク
リンクのライン*●*:;;;:*●*:;;;:*●*にオススメサイトリンクしたので見てみてくださぃなw

(*・`д・)っカウンター


無料カウンター

(*・`д・)っあんけーとチュゥ

質問 ユグドラシルで№1は?
asgard+midgard
オンリー ロンリー グローリー
(アルバムエディット)
乗車権
ギルド
embrace
sailing day
同じドアをくぐれたら
車輪の唄
スノースマイル
レム
fire sign
太陽
ロストマン

コメント



- レンタルサーバー -

結果 過去の投票 FC2ID

(*・`д・)っ総記事

全タイトルを表示

(*・`д・)っ新記事DA

(*・`д・)っコメントありがちゅw

(*・`д・)っカテゴリ別

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

(*・`д・)っLINK

このブログをリンクに追加する

(*・`д・)っトラックバック

(*・`д・)っ月別ッス

(*・`д・)っメール

名前:
メール:
件名:
本文:

音楽ブログです(*´ω`)ノ 特にBUMP・RADWIMPS情報に関しては漏れがない(ハズ(ぁ 他も、情報入り次第即更新目指してます♪               ヨロシクΣ(・`Д・σ)σNE!
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
藤原基央名言2
藤原基央名言2
俺達の事なわすれてもいいけど、此処でお前らがしてるその顔を忘れんな!!
お前等一人一人が主役なんだ!!












お前等はハリウッドスターほど会えない人達ではない。
現にお前等は曲でキミ達の傍にいるから。
(あやふやデス)













妄想っぽい所で、ギリギリんとこで現実を感じてる事がやっぱりリアルじゃん。
自分から寄っていけばいい事あるでしょ。
歩み寄んなきゃ歩み寄ってくれねぇからね。
鏡に写ってる自分と一緒だよ。












この余白にたくさんの文字を書いたけど、沢山消した。
俺の喉から貴方の耳まで新しい唄がお使いに行く。
俺の唄は迷わないから、俺も心配しない。
いってらっしゃぃ。













意味もなく生まれてきた人は一人もいない!!
自分でも気付かないんだ。
だから自分らしい生き方をしろ!!













神に誓うな、己に誓え。












自分を好きになれないやつがどうあがいたって、人に好きになってもらえないだろうな、きっと。













俺があと何年生きるかわからないけど、1曲に残りの人生が費やされても、それでいいと思ってます。
沢山の幸せの中に、一つでも幸せがあるなら、そいつは幸せなんだよ。













目的がない人へ。
そりゃあるほうがいいだろう。
無駄が少なくなるしetc…
『俺には目的がある』と言えるのはかっこいいと思う。
それは確かだよね。
だけど、必然じゃない。
目的がないことを恥ずかしがることない。
そこに差はない。
どこに差が出るかっていうとね、そんなときでもその時間を楽しんでる人、そんなときを必要以上にあせる人、そこだと思う。













何したっていいんだよ。
自分で責任取れればいい。
責任を取るっつうのは、この道で満足してるな!!って思えること。







僕はどっちでもいいんです。
強くても、弱くても、孤独でも孤独じゃなくても。
僕が1番怖いのは感じなくなることなんです。
寂しいか寂しくないかっていうのがなにかの基準になってる人ってすごく多いと思うんですけど、僕は寂しくないときが1番怖い。













いかなる世界が広がっていても、望んだ世界だと頷きたい。













何処に居ても俺らの唄声とか届いてると思うし。













産声をあげて初めて出会ったのは反射して写る自分だ。
生まれてから死ぬまで付き合う自分…いつも自分を見ててくれる。













ドレミファソラシドの中で泳ぎたかった。
空白の中にリズムを置いていきたかった。
音符の無い空白の中にこそリズムを感じたかった。
結局は音楽だったし、結局は人間だったんだなぁって今は思う。













お前ら死ぬ気で俺らのライヴのチケット取ってこい!!
俺らも死ぬ気でライヴやっから!!













世界中のヤツらに嫌われても、たった一人にでも、愛されていたなら、そいつは救われると思う。













泥船でもさ、少しの間は進めるべ。













残念ながら人は不平等で、残念ながら人は平等である。











俺は俺でしかない。
BUMP OF CHICKENはBUMP OF CHICKENでしかない。
いつの時代でも。
そういうことを強く目指している。












(バイバイサンキューについて)
俺はあれについて、一つ勘違いして欲しくない事は、孤独に強くなって欲しんじゃなくて、今よりもっと孤独を怖がって欲しいって事。













僕らは、今存在している人達は皆、存在する事を選んだ人達だと思います。













自分が変わるんじゃなくて、変わり続ける何かが俺の中にいるんだよね。











いいよ。
行っちまえよ。
何処へでも。
何処にでも届くように唄ってるからさ。













大丈夫。
君は愛されてる。
全て上手くいってるんだ。
何も心配する事はないよ。
君は自信持って笑ってればいいのさ。












限界を越えることは絶対出来ないと思うんです。
越えられないから限界と書くわけで。
でも越えられるから不思議なんです。













自分の作った曲で自分が震えたいし、自分を感じたいし、伝えたいし、証明したい。












ロックだろうが、ポップだろうが関係ねぇよ。
『プラネタリウム』は『プラネタリウム』だよ。












(音楽にスーパースターは必要?という質問に対し)
自分がなればいいんじゃないッスか、自分にとってね。
そう思えないヤツはずっと誰かの真似になっちゃうんじゃないかな。












夢を夢と呼ぶうちは、それは叶わない。













幸せじゃない瞬間も含めて、幸せだと思いますね。












過去を否定してはいけない。
過去を否定することは、今の自分を否定することになる。













僕らは僕らの音楽を鳴らしたい。
音楽には国境がないと思っている。











『うわ、眩しい。
すっげぇ眩しいんだけどさ、消えてくんない?』
と思うくらい眩しいのが夢だと思うし、
『いや、あれを見てないと俺の生きてる意味がないとか、存在自体が怪しくなってくる。
だから俺は目がつぶれてもいいから、あれを見るぞ』
っつうのが、夢を見てる人だと思うし、夢を見てる人ってそんぐらいかっこいい人だと思うし、そんぐらい覚悟してる人だと思うし、そんぐらいリスクを背負ってる人だと思う。












生きてる人間が『生きてる』っていう事を証明する為に言葉とか色々方法があるんだとしたら、そのいくつもある方法の中から音楽を選んだヤツらが集まっているのがこのバンドだと思う。













人と繋がんないと…俺は生きてるカタチがわかんないです。













何事も、上手く進まないときは、停滞ではなく、変化の時期だ。













今やらなきゃならないことは今やれ。
今しかないこの時間はもう、取り戻せないから。












ミュージシャンなんて死ぬほどいっぱいいるじゃないですか。
そんな中で俺らの曲を見つけてくれてね、自分が求めてるものがあるってなんとなく感じて、その中から探そうって思ったその感覚がまずその人の才能であり、努力だったんじゃねぇかな。













僕らの音楽はもう誰にも揺るがされなくなりました、ほんとに。
他のどんな要素にもびくともしない、僕らと音楽の関係というものが完全に守られました。












この世の中で真実って自分だけだと思うんですよ。
自分を真実だと思って信じることが出来れば、怖いものはないなと。












要は自分次第なんですよね。
世の中君の目に映るように映る。
君が感じるように感じる。
君が変えれば変えれるほど変わっていく。
自信なんかなくたっていいさ。
お前がいつも頑張ってんのは分かってんだから。













夢や希望なんてバカバカしい。
でもそれを見続けてしまうのが人間であって。
それが悲しくもあり、美しくもあるんだってことを俺は知ってる。











言葉ってのは、強く思えば思うほど言葉じゃ足りないんだと。
だからっつって、それを放棄するわけにはいかないんですよね。
『ありがとう』じゃ足りないから『ありがとう』を何度も何度もバカみたいに言っちゃうし、『好きだ』じゃ足りないから『好きだ好きだ』って何度も言っちゃうし。












君の存在が僕の勇気です。
だから、僕が君を信じていることは確かです。
そして、僕らは向き合った鏡です。











みんながsupernova。
君も、僕も、みんな超新星なんだ。










藤原基央名言3に続きます
スポンサーサイト
【2006/08/19 12:00】 | BUMP名言(・ω・*) | TrackBack(0) | Comment(0) |
<<藤原基央名言3 * Home * 藤原基央名言>>
Comment
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://hanaderushirukamo.blog57.fc2.com/tb.php/170-7ad18310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。