(*・`д・)っBUMP名言

(*・`д・)っプロフだYO

kiri━霧子━

Author:kiri━霧子━
BUMPとRAD一本道の管理人kiriデス(*・ω・)ノ
BUMPとRAD以外だとASIAN KUNG-FU GENERATION、レミオロメン、the pillows、Syrup16g、マキシマム ザ ホルモン、aiko、つじあやの、Mr.children、ELLEGARDENかな(’’
J.E.S★只今応援してますw(ライヴ行きたい。。
音楽情報は入り次第即更新目指してます(・`д・σ)σYO!
かなりの妄想っ子です(*ノωノ)
コメントくれたら踊って歓びますw(ぇ
詳しくコチラをどーぞw
あとはBUMPファンに100の質問でw



メロメロパーク
リンクのライン*●*:;;;:*●*:;;;:*●*にオススメサイトリンクしたので見てみてくださぃなw

(*・`д・)っカウンター


無料カウンター

(*・`д・)っあんけーとチュゥ

質問 ユグドラシルで№1は?
asgard+midgard
オンリー ロンリー グローリー
(アルバムエディット)
乗車権
ギルド
embrace
sailing day
同じドアをくぐれたら
車輪の唄
スノースマイル
レム
fire sign
太陽
ロストマン

コメント



- レンタルサーバー -

結果 過去の投票 FC2ID

(*・`д・)っ総記事

全タイトルを表示

(*・`д・)っ新記事DA

(*・`д・)っコメントありがちゅw

(*・`д・)っカテゴリ別

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

(*・`д・)っLINK

このブログをリンクに追加する

(*・`д・)っトラックバック

(*・`д・)っ月別ッス

(*・`д・)っメール

名前:
メール:
件名:
本文:

音楽ブログです(*´ω`)ノ 特にBUMP・RADWIMPS情報に関しては漏れがない(ハズ(ぁ 他も、情報入り次第即更新目指してます♪               ヨロシクΣ(・`Д・σ)σNE!
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
UVERworld・アーティストブック
UVERworld・アーティストブック
UVERworld、初のアーティスト・ブック発売決定!

『DEATH NOTE』トリビュート参加も!



デビューからわずか1年半にして、UVERworld初のアーティスト・ブックの発売が決定しました!

最新撮り下ろし写真、地元・滋賀での撮り下ろし写真、結成から現在までを語ったインタビュー、ツアーの密着レポート、Q&A100などなどの充実企画満載でお届けする、UVERwolrdのすべてが詰まった一冊の登場です!
発売は2007年1月17日、現在オンラインショップ<キャッチ本゛>にて予約受付中(12月14日締切)。
PCからご予約の方にはオリジナル・スクリーンセーバーを、携帯からご予約の方にはオリジナル待ち受け画像を全員にプレゼントしているので、買うならここでの予約が絶対オトクです。

また、自身初となるバラード・シングル「君の好きなうた」が11月15日に発売されることを記念し、Sony Music Online Japanでは11月10日正午から11月11日24時までの36時間限定で、今曲のビデオクリップをフルサイズ公開!
さらにビデオクリップメイキング映像や9月のZEPP TOKYOライブダイジェスト映像もあわせて公開しますので絶対にお見逃しなく!

11月9日に発売された『PATiPATi』にもインタビューやPV撮影現場レポートが載っているので、こちらもチェックしてね!
スポンサーサイト
【2006/11/10 12:00】 | nano/工藤静香/UVERworld | TrackBack(2) | Comment(0) |
UVERworld初のバラード・シングル
UVERworld初のバラード・シングル
UVERworld、初のバラード・シングルが『恋するハニカミ!』テーマ・ソングに決定!


UVERworldのニュー・シングルのリリースが決定しました! 
11月15日発売の「君の好きなうた」は、なんと自身初となるバラード・シングル!

TBS系『恋するハニカミ!』のテーマ・ソングに決定ている前向きな告白ラブ・ソングで、先日の全国ツアーで感涙の嵐を巻き起こした大名曲です。
このほか、新曲「EXTREME」、「優しさの雫」(アコースティックversion)を収録した3曲入り。
初回生産限定盤には、前述の全国ツアーのドキュメント映像DVD(15分予定)&本人絵柄Xmas Cardを封入。
常盤にはXmasスペシャルライブイベントの応募はがきが封入されています。まずはオフィシャルサイトで試聴を!

発売中の『PATiPATi』11月号には、ツアー初日なんばHatchでの熱い夜&ホームタウン滋賀でのイベントのレポートを掲載!
【2006/10/13 14:41】 | nano/工藤静香/UVERworld | TrackBack(0) | Comment(0) |
7日連続リリース?!
7日連続リリース?!
前代未聞の7日間連続リリース!夢野久作原作「ドグラ・マグラ」も

 PENICILLINのボーカル、HAKUEIとギターの千聖が、ユニットnanoを結成、8月一杯までの期間限定のユニットとして活動を開始する。発売元は00年に立ち上がったユークリッド・エージェンシー。音楽制作のほか、マネージメントからデザイン制作までを手掛ける会社で、代表取締役は木村敏彦氏。以前、徳間ジャパンで取締役音楽事業本部長を務め、リンドバーグ、岡本真夜を手掛け、96年には千聖のソロデビューにも携わった。

「徳間ジャパンでの出会いがきっかけで、千聖くんとは付き合いが続いています。徳間ジャパンを退社したのち、テレビ朝日ミュージックを経て、現在のユークリッド・エージェンシーの設立に至ります。今回のnanoの誕生は、付き合いの長い千聖くんからのちょっとした提案からでした」

 木村氏によると、3年ほど前に千聖から「もう一回ソロをやりたい」と言われCrack6(クラックシックス)という形のソロ・プロジェクトがスタートしたことが今回のnano誕生につながっているという。現在も活動が続くCrack6だが、今回のnanoは、PENICILLINの結成10周年という背景もあって、「“何か特別な活動をしたい"という話になったのです」。

 それがこの夏の期間限定で活動する理由でもある。そして、この「何か特別なこと」のアイデアとして、HAKUEI、千聖、そして木村氏の3人で様々な意見を出し合った。それが、8月1日から、7日まで7日間連続でのシングル・リリースだ。この理由については、「とにかく誰もやったことが無くて、自分たちもワクワク出来て、しかも人目を引くことがやりたかった」という。

「毎週のリリースというのでは、倖田來未さんと一緒。じゃ、一週間毎日リリースは?という話を冗談で話してて、“ナノ日間連続って語呂も合ってるし…"、というシャレが勢いをつけたのも事実です(笑)」。

 もちろん、語呂がいいからという理由だけではそう簡単に7日間連続リリースという冒険には踏み切れないだろう。実際のところを突っ込んで聞いてみると、「nanoとして出来上がった楽曲がどれもシングル候補になるほど、良い作品だった」という話が聞けた。なるほど確かに今回の作品は、どれも掴み所が明確な名曲ぞろい。nanoは、HAKUEI、千聖のほか、メンバーはパーカッションとキーボードのみ。リズムは打ち込みという編成。PENICILLINやCrack6とはまた一味違ったアプローチとなっている。ドラマーではなく打ち込みを前提にした自由度の高い編成が良質な作品を生み出した。それは、全作品のカップリングに収録された、PENICILLINの楽曲のカバーを聴いても確認することができる。

 今回の7日間連続シングルリリースについて、事前にヒアリングをした。それによると、「何度もあるとお金にも困っちゃうけど、1度くらいだったら毎日新曲が発売されるのはうれしい」という意見がかなり多かったそうだ。そんなユーザーの意見も今回の企画の後押しをしたといえそうだ。

 なお、DVD付きも発売。通常はPVが収録されるが、それじゃ、普通でつまらないということで、このDVDには、新たに撮り下ろされたHAKUEI、千聖が出演するムービー、夢野久作原作の『ドグラ・マグラ』が1話ずつ収録される。8月18日に発売予定のアルバムの特典DVDで話が完結するもので、かなり見応えのある作品。7日間連続リリースとともに話題を呼びそうだ。
Read More...
【2006/08/05 11:33】 | nano/工藤静香/UVERworld | TrackBack(0) | Comment(0) |
工藤静香ニュー・シングル
工藤静香ニュー・シングル
工藤静香、久々のニュー・シングルを発表! 中島みゆき参加


毎週火曜夜9時より、特番のごとき豪華キャストでお送りしております、日本テレビ系全国ネット『DRAMA COMPLEX/ドラマコンプレックス』。その挿入歌としてオンエア中の、話題の曲がついにリリース!工藤静香ニュー・シングル「Clavis-鍵-」(PCCA-70156 \1,050(税込))は9月6日発売!タイトル曲である「Clavis-鍵-」は、これまでに名曲の数々を生んできた中島みゆきが作詞/作曲を担当。相思相愛のこの2人が生み出した、情感溢れるコラボレートを楽しみましょう。
Read More...
【2006/08/04 15:39】 | nano/工藤静香/UVERworld | TrackBack(1) | Comment(1) |
UVERworld
UVERworld
最近UVERworldっという文字をよく見る。
連続ドラマ「ダンドリ」でも主題歌に使われ人気が上がってきた。
8/2発売のこのSHAMROCKはオリコンデイリー・チャート6位スタートと好スタートとなった。


UVERworld(ウーバーワールド)
滋賀出身で幼馴染のTAKUYA∞(Vo)と信人(B)と同級生の克哉(G)、そしてTAKUYA∞の向かいの家に住んでいた(G)と彰と同級生の真太郎(Dr)で結成され、関西を中心にライブ活動しながら、2004年末に上京、2005年7月メジャー・デビュー。デビュー曲「D-tecnolife」(着うた(R)が、先行配信でデビュー前に12万ダウンロード=メジャーデビュー前の新人では新記録!)、そしてデビュー曲がいきなりオリコン4位を記録、20万枚を売り上げ、一躍注目を浴びる登場をした。10月には2nd Single[CHANCE!」をリリースし、これもオリコン5位を記録(デビューから2作連続トップ5入りしたのは05年ではただ一人!)。2006年1月には3rdシングル「just Melody」をリリース、2月発売の1stアルバムもオリコン初登場5位!そして、3-4月の全国ツアー(8箇所)も即日完売!!5月に発売したばかりの4thシングルはオリコン初のトップ3入りをし、デビューから11ヶ月で累計50万枚を突破した!


(バンド名前について)UBER(ドイツ語でOVERの意味)とworldを掛けて作った造語。自分たちがやったことを常に超えていきたいという意思と世界に羽ばたきたいという希望をかけたバンド名。
UBERWORLD→UVERworldと表記を考えた造語。
Read More...
【2006/08/04 12:11】 | nano/工藤静香/UVERworld | TrackBack(0) | Comment(0) |
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。